ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除


HU3oADqk8L5OFmf1439908171_1439908495.jpg


お盆休み等、いかがお過ごしだったでしょうか。。。?
まだまだ夏は続くので、体調のほどお気をつけて!




緊急予告が流れて、久しぶりな「市街地奪環作戦」

防衛戦や、期間限定緊急クエスト、ダークファルス緊急クエストではなく、たまに来るこういった緊急クエストがたまにプレイすると忙しくならないので何だか落ち着く(笑)

少しでも経験値を得ようとサブキャラクターで、
今回はパーティの募集はかけずに参加することにした。

2015-06-23-031923.jpg

エリア2に出現する司令塔と思わしき苦手BOSS「ダーク・ラグネ」はさておきながら、徐々にクエストポイントを稼いで行く。

「始まった」と思いきや、いつの間にか、「終わっていた」という何とも言えない時間。
やっぱり12人の協力はだてじゃない。

3回目くらい受注でき、少しずつポイントを稼いで行くと。。。


少々遅れ気味だった受注のせいか、12人だったはずの人数もあっという間にどんどんこの市街地からは風のように人が減少し、もはや「忘れられた都市」みたく、無残に残された新聞らしき物や紙類が無造作に吹き抜ける風に乗って流れ回っている。まるで映画のよう。


そして、自分を含めた3人のみの市街地フィールドに成り立っていた。


エマージェンシートライアル。自分の目の前で、アークスを捕縛する「ファンジ」が現れ、飛び込もうとした矢先、そこにヒーローは現れた。自分をよそに、別のアークスがファンジへと自ら飛び込んでいった。

ファンジを目の前に戸惑っている自分をおいて、
「任せろっ!」が如く、その捕まってしまった1人のアークスの場所が記された。


残った2人で、捕まったアークスの元へ行く。

2015-08-18-202935.jpg


ちょっと心から奪われるものがあった。


これが、「少なからずの協力」なのだと。



ファンジから救出したあとは「ベイゼ」がその場で出現。

2015-08-18-203203.jpg
2015-08-18-203228.jpg

多少の傷は負うものの、ベイゼにできるだけの攻撃でダメージを蓄積していきながらも、少しずつ、少しずつ、ゲージを減らしていく。


ここでの3人だけの協力が糧になるとは思ってもいなかったので、
いつも以上仲間のアークスを信頼することができた。


「ファルス・フューナル」の地面拳打撃によるダメージがとにかく痛かった(笑)それでも、戦闘不能になってもムーンアトマイザーを投げてくれるし、「いつもより少ないから、手助けできる」という何とも言えない時間がタイムアップによって3人だけの時間はあっという間に過ぎ去ってしまった。

マルぐるや、こういったクエストでこういうこともあることを良い経験として想っておきたいと思った。
こういう「オンラインならではの協力」がかえって楽しいです(笑)


回り込み解除


5pyclHpM7ZkLSgj1438581654_1438581852.jpg



草木も眠る丑三つ時、
自分は難易度ハード帯のブロックへと足をつけていた。

もうほとんどの人が寝ているであろう時間帯にこのブロックに来てみれば、人も少なく、過疎っている。

緊急予告が入り、「何だろう?」と流れる予告を見ると、
まさに、寝ている様子を伺ってダーカー達が攻めて来たかのようなこの時間帯に「採掘基地防衛戦 絶望」。


ちょうど、レベル上げをしたくてうずうずしていた自分には持って来いの緊急クエストだった。

すぐさま支度し、この人の少ないブロックで、パーティを募集してみる。「緊急待機中、お気軽にどうぞ^ ^」すると、1人目のお客さんが参加して来た。


「よろしく!」
「よろしくお願いします」


「人来ますかね。。。?」
「ブロック少ないですよね。。。w」


もはや、人の少ないことに心配せざるおえなかった。

すると、2人目、3人目と、ぞろぞろと参加してきた。
これで一応、普段より経験値アップするほどのパーティ人数に達した。
主役が揃ったところ、緊急クエストが始まり、受注する。


受注してみても、やっぱり12人は難しかったようで、わずか7人のアークスで挑むことになってしまった。
これが、大変なダーカー討伐任務になろうとは、誰もが思ったことだろう。


2015-08-03-052706.jpg


7人の拠点防衛任務は、まもなく開始された。



ウェ〜ブ1は、拠点は少々削れるも、北から迫ってくるダーカー達を手分けして排除することができた。

ウェ〜ブ2、3辺りから、危険はまぬがれず、少しずつ削れていく拠点を目にせざるおえなかった。ボスエネミーを先に、拠点に近づけないように上手くおびき寄せたり、ダーカー粒子砲、各拠点に攻め入るダーカーと、いつも以上に忙しい防衛戦。


ウェ〜ブ4、5辺りになると、切り札兵器 AIS を使用する人たちも増えてきた。


「しまった。。。!」


ダーカーウォールが自分たちを立ち入らせまいとウォールで立ち塞ぎ、4つの拠点を壁が囲むように、その隙に次々とダーカーが攻め入る。

2015-08-03-050721.jpg


慌てる7人のアークス。
アークスとダーカーとの戦い。
その危険な区域にはそんな夜にふさわしく明るく月が辺りを照らしている。


ウェ〜ブ6、7。


2015-08-03-052450.jpg


すでに各所の拠点はボロボロに。
誰もが予想の内に入っていたような無残な採掘基地。



リリーパ採掘基地を救うことはできなかった。


「お疲れ様です」
「お疲れ様でした!」
「おつです」
「お疲れ様でした」


7人のアークス、みんな精一杯、死守しようとする気持ちは変わらず、経験値はそれぞれにちゃんと入っていたことは紛れもなくこの採掘基地を必死に守り抜いたからこそ与えられた経験なのだと思った。


回り込み解除


4Zj6nDXISEPkpKF1438420517_1438421027.jpg



報酬期間中に対して自分は、「レベル上げたくて仕方ない症候群」に陥っていました。

今では、経験値の上がる経験値ブースト250%が付いてくるので、どう過ごそうかと考えた後に「アドバンスクエスト」に行くことを決意。


アドバンスブロックへと身を任せ、自分でパーティを立てて砂漠アドバンスベリーハードを受注。
みるみるうちに、パーティが満員に。
自分のクラスはテクターで、それぞれ、フォース、ガンナー、ブレイバーとなった。


リスクを50にして、いざ行かん。


いつもながら、我ながら、先導するのは下手くそなので、メンバーにもそこは任せて今回はマップを全埋めすることにし、砂漠の複雑な地形を少しずつ埋めて行くと、

2015-08-01-021949.jpg
2015-08-01-022022.jpg

待ちに待ったPSEバースト突入!


角っこのマップに向かいながら敵を殲滅していく。

なぜこうも胸が高鳴るのだろう(笑)
アドバンスクエストの醍醐味でもある協力してこそ成し遂げられる繋がる想いに、4人のテンションは加速していった。おまけに、途中には経験値が大幅にもらえる「タガミカヅチ」というレアエネミーにも出会えた。

そして4、5連バーストまで引き上げることができた。


「お疲れ様ですw」
「おつさまー」
「おつですw」
「お疲れ様です」


疲れるのはこの上なく自分だけではないはず(笑)

この先も真っ黒な黒字になるほどのバーストが起これば、経験値や、カプセルなどを満足いくほどの量を獲得することができた。

ここで、出会ったアークスも儚さはあるけれど、別れを惜しむほどいいメンバーであったし、ここで出会ったのも何かの縁だと思っておこう。



アドバンスクエストで経験値を獲得せんとする今や明け暮れる日々。
自分はまたしても、アドバンスブロックへと足をつけていた。


「今度は森林に行こう」


そう決意した自分は、さっそく森林アドバンスクエストリスクを50にし、3人のアークスを募集することにした。

今回、最初は運良くPSEバーストを起こせなかったけれども、ボスエネミーを倒すと。。。

2015-08-01-152800.jpg

久しぶりに見たこの「????」のワープゾーン。

どこへ、いざなってくれるのかワクワクしながら待ち構えていたその先は、凍土の温泉の地だった。



2015-08-01-152849.jpg

こ奴も久しぶりに見るレアボスエネミーのノワル・ドラールとの一騎打ちを成し遂げた。
パラレルワールドに来れたことを誇りに思う一方、新鮮さながらであった。

途中で、パーティメンバーが入れ替わったりなど、
ひとりひとりに出会えたこともまた感謝したい。


続けて、森林アドバンスクエストを彷徨い、出口付近でPSEバースト発生!

2015-08-01-162611.jpg

ここでも4人の想いをひとつにしながら、バーストを続くように攻撃を休めずにいた。


メセタンが3匹出現することもあった。
こういう時に限って、メセタブーストを持ってくれば良かったと思う一行である。

2015-08-01-163502.jpg


「ざくざくw」
「メセタブースト持ってくれば良かったw」
「メセタブーストを持ってこなかったのが悔やまれる」


約、100万メセタほど手に入れることができた。ごちそうさまです(笑)



こうして、レベルは7くらい上がり、経験値は大量、メセタン出現、パラレルワールド出現、いいアークスとの出会えがあり、とても充実したアドバンスクエストの旅を過ごすことができた。

出会いがあれば、別れあり。
けれどもまた、
別れがあれば、出会いもある。ということも再認識させられました。

回り込み解除


Wrshx6bOKsyN4wT1438173936_1438174311.jpg

気がつけば、蝉が鳴いている。
気がつけば、アイスを頬張っている。
気がつけば、外に出ている。
気がつけば、扇風機と睨めっこして「あぁぁぁぁぁ〜〜〜っ」と唸りを立てている。


この季節の同じくらいの去年の時期にこんなことを書いていた記憶があります。
月日が流れるのは早いもので。
夏ってなんとも、青春の塊みたいなものですよね(笑)


さて、報酬期間が波風に乗ってやってきたわけなのですが、皆さんはいかがお過ごしですか?
ところで夏休みって感じがしませんか。。。?

「やっとキター!」「この時を待っていたんだー!」って、
夏休みに例えてもおかしくはないゲーム内でのサービス提供。

紙を配られて、「火遊び禁止」とか、遊びすぎるのもよくないだとか学校に通っていた時なんかでよく言われたものですが、夏の醍醐味をお粗末にするというのもどうかなと思っていたのです(笑)


ここが、勝負どころ。


夏という字にかけて、報酬期間でも、もう、
「これでもかっ!」ってくらいに強化しまくりました(笑)

片っ端からできる限り、レア度10〜12までの「使いたいっ!」と思っている品をかき集めて、数少ない財産(メセタ)をここまで集めた甲斐があって十分に発揮できたと思います(笑)


あれです、もうあれです、「夏休みの宿題を初日に終わらせる作戦」を決行した。みたいな感じなのです(笑)


この前記事に綴った、フレンドさんからいただいた「クレイジーギャラクティス」を他のアークス達がこぞって強化する中、この報酬期間という暑い中で、強化することができた。

「クレイジー」にしてやりんした。
「クレイジー」だけに。
強化もホントに「クレイジー」でしたよ(笑)
あの強化人たちホントにクレイジーすぎます(笑)

最近は、「殴りテクター」というものにも興味を持ち始めて、
強化の中でも、ウォンドを強化してみたりしました。
色々整ったらキャストで「殴り」に出かけたいと思います(笑)

「一緒に殴りに行こうか〜♪ ヤァー ヤァー ヤァー♪ 笑 」

強化を終え、ショップエリアでのステージライブの予告が。

2015-07-29-200158.jpg

強化終えのこの祭り感といったら。。。(笑)

息抜きにもちょうどいいですよね。
ドゥドゥや、モニカによって苦しめられた心を、この盛大なお祭りによって巻き返すかのようにステージ上に乗っては、強化ショップ屋に向かって「どやぁ」顏をするという(笑)

ステージライブに参加したときに、ちょうど強化ショップ方向を向いて踊ってました笑。ドゥドゥはきっと歯をギリギリ言わせながらお祭りステージを目にしてたでしょうねww



そして、「ビーチウォーズ3」の予告のアナウンスがロビー内に響き渡り、サブキャラクターのキャストをせっかくのブースト期間、レベル上げも兼て募集中の空いているパーティへと参加。ギリギリの時間ではあったけれども、探し当てたパーティに。

2015-07-28-235433.jpg

ビーチウォーズ3ではボスエネミー「ガル・グリフォン」をお目にかかることが全くなかった。けれども、エマージェンシートライアルでニャウが引き寄せてきたエネミーがここ始めての「ガル・グリフォン」と出会わせてくれた。


ドタバタしている内にあっという間に12人のアークスと共に撃破。
やっぱりブーストのお陰なのだろうか、レアユニット等のアイテムはたくさんドロップしてきた。

12人で回ればあっという間な時間。
パーティメンバーも自分もレベルも1レベルだけ上がり、パーティメンバーを後にした。


まだ、報酬期間は始まったばかり。
この与えられた少ない時間をできるだけ有効に活用して過ごしたいと思います。


回り込み解除


PoEKfFsGl0gBjqf1437803224_1437804819.jpg

夏の本番はここから。

ということで、地元でも一つ目の、いやいや、2つ目。。。?3つ目だかお祭りが開催された。
家族で行く人もいれば、友達と行く人もいる。
知人同士、人によって様々だろう。
かと思えば恋人同士でイチャイチャする者もいる。

熱中症、夏バテにはお気をつけて。




しかし、いやしかし。

DJ06eTXFjTz6fi11437802728_1437802961.jpg


フレンドメッセージ機能って思いのほか便利なことで。
自分の目的事をメッセージにしておいたり。
共に冒険したいものならば、パーティを募集する際にメッセージに書き記しておいたり。

けれども、自分のフレンドリストを見るとフレンドメッセージを使用している方が少ないという現実。まだ、実装されたばかりというのが理由であることはまだしも、もしかすると使い方がわからないという理由があったりしなかったりするのかもしれない。そこまで必ず「使えぇい!」ということでもないので、人それぞれ持っている意思は違うのでこれまた難しいところ。


フレンドメッセージ。
自分では「こんなことがあったんだー!」「プールでゲッテムハルトに水しぶきかかってやんのぉー!(笑)」などという表現を呟くかのようにメッセージに書き記しているけれども、自分一人だけ「めっちゃはっちゃけてる」感が否めないのですが、一体なんだろうこれは、一体なんなんだろうこれは。

それでも後にフレンドメッセージを活用している人をチラホラ見かけ、
他の方も呟き程度にメッセージを使用されていた。

このフレンドメッセージ。本来募集することに活用して、それを見た人が「あ、○○さん募集してるちょっと話しかけてみよう」ということをコミュニケーションとして活かしてみたりするのもベリグーだと思うのですが、例えば、レアエネミートリガー募集をかけてみるだとか。クエストのお手伝いを借りたいときに、「どなたか、お手伝いお願いできませんかー?」などと、使用できる用途は場合によっては様々。それに、「チャットしたいのに直接言うのが恥ずかしい」「一緒にクエストに行きたいけれど、直接は言いづらいなぁ。。。」といった方も、フレンドメッセージで書き記しておけば、きっと、困っているあなたを助けてくれることだろう。

上手く使いこなせたらなと思います。


myプロフィール

フロル

Author:フロル
(pso2のキャラ名とは異なります笑)

今日も世界はまわっている。
そんなちっぽけな片隅の中で、人の行き交うオンラインゲームの中だからこそ感じられる何かを。思ったことや考えたこと、日々の日記を自分らしく綴っていければいいなと思います(^^)

シップ⇒  9 ハガル生息

(当サイトは、リンクフリーでございます)

全記事表示リンク

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

更新したピクチャー

パーツ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新トラックバック

counter

pso2

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

お散歩パーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。