ポラロイド写真
  • 2015年07月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除


Wrshx6bOKsyN4wT1438173936_1438174311.jpg

気がつけば、蝉が鳴いている。
気がつけば、アイスを頬張っている。
気がつけば、外に出ている。
気がつけば、扇風機と睨めっこして「あぁぁぁぁぁ〜〜〜っ」と唸りを立てている。


この季節の同じくらいの去年の時期にこんなことを書いていた記憶があります。
月日が流れるのは早いもので。
夏ってなんとも、青春の塊みたいなものですよね(笑)


さて、報酬期間が波風に乗ってやってきたわけなのですが、皆さんはいかがお過ごしですか?
ところで夏休みって感じがしませんか。。。?

「やっとキター!」「この時を待っていたんだー!」って、
夏休みに例えてもおかしくはないゲーム内でのサービス提供。

紙を配られて、「火遊び禁止」とか、遊びすぎるのもよくないだとか学校に通っていた時なんかでよく言われたものですが、夏の醍醐味をお粗末にするというのもどうかなと思っていたのです(笑)


ここが、勝負どころ。


夏という字にかけて、報酬期間でも、もう、
「これでもかっ!」ってくらいに強化しまくりました(笑)

片っ端からできる限り、レア度10〜12までの「使いたいっ!」と思っている品をかき集めて、数少ない財産(メセタ)をここまで集めた甲斐があって十分に発揮できたと思います(笑)


あれです、もうあれです、「夏休みの宿題を初日に終わらせる作戦」を決行した。みたいな感じなのです(笑)


この前記事に綴った、フレンドさんからいただいた「クレイジーギャラクティス」を他のアークス達がこぞって強化する中、この報酬期間という暑い中で、強化することができた。

「クレイジー」にしてやりんした。
「クレイジー」だけに。
強化もホントに「クレイジー」でしたよ(笑)
あの強化人たちホントにクレイジーすぎます(笑)

最近は、「殴りテクター」というものにも興味を持ち始めて、
強化の中でも、ウォンドを強化してみたりしました。
色々整ったらキャストで「殴り」に出かけたいと思います(笑)

「一緒に殴りに行こうか〜♪ ヤァー ヤァー ヤァー♪ 笑 」

強化を終え、ショップエリアでのステージライブの予告が。

2015-07-29-200158.jpg

強化終えのこの祭り感といったら。。。(笑)

息抜きにもちょうどいいですよね。
ドゥドゥや、モニカによって苦しめられた心を、この盛大なお祭りによって巻き返すかのようにステージ上に乗っては、強化ショップ屋に向かって「どやぁ」顏をするという(笑)

ステージライブに参加したときに、ちょうど強化ショップ方向を向いて踊ってました笑。ドゥドゥはきっと歯をギリギリ言わせながらお祭りステージを目にしてたでしょうねww



そして、「ビーチウォーズ3」の予告のアナウンスがロビー内に響き渡り、サブキャラクターのキャストをせっかくのブースト期間、レベル上げも兼て募集中の空いているパーティへと参加。ギリギリの時間ではあったけれども、探し当てたパーティに。

2015-07-28-235433.jpg

ビーチウォーズ3ではボスエネミー「ガル・グリフォン」をお目にかかることが全くなかった。けれども、エマージェンシートライアルでニャウが引き寄せてきたエネミーがここ始めての「ガル・グリフォン」と出会わせてくれた。


ドタバタしている内にあっという間に12人のアークスと共に撃破。
やっぱりブーストのお陰なのだろうか、レアユニット等のアイテムはたくさんドロップしてきた。

12人で回ればあっという間な時間。
パーティメンバーも自分もレベルも1レベルだけ上がり、パーティメンバーを後にした。


まだ、報酬期間は始まったばかり。
この与えられた少ない時間をできるだけ有効に活用して過ごしたいと思います。


スポンサーサイト

回り込み解除


PoEKfFsGl0gBjqf1437803224_1437804819.jpg

夏の本番はここから。

ということで、地元でも一つ目の、いやいや、2つ目。。。?3つ目だかお祭りが開催された。
家族で行く人もいれば、友達と行く人もいる。
知人同士、人によって様々だろう。
かと思えば恋人同士でイチャイチャする者もいる。

熱中症、夏バテにはお気をつけて。




しかし、いやしかし。

DJ06eTXFjTz6fi11437802728_1437802961.jpg


フレンドメッセージ機能って思いのほか便利なことで。
自分の目的事をメッセージにしておいたり。
共に冒険したいものならば、パーティを募集する際にメッセージに書き記しておいたり。

けれども、自分のフレンドリストを見るとフレンドメッセージを使用している方が少ないという現実。まだ、実装されたばかりというのが理由であることはまだしも、もしかすると使い方がわからないという理由があったりしなかったりするのかもしれない。そこまで必ず「使えぇい!」ということでもないので、人それぞれ持っている意思は違うのでこれまた難しいところ。


フレンドメッセージ。
自分では「こんなことがあったんだー!」「プールでゲッテムハルトに水しぶきかかってやんのぉー!(笑)」などという表現を呟くかのようにメッセージに書き記しているけれども、自分一人だけ「めっちゃはっちゃけてる」感が否めないのですが、一体なんだろうこれは、一体なんなんだろうこれは。

それでも後にフレンドメッセージを活用している人をチラホラ見かけ、
他の方も呟き程度にメッセージを使用されていた。

このフレンドメッセージ。本来募集することに活用して、それを見た人が「あ、○○さん募集してるちょっと話しかけてみよう」ということをコミュニケーションとして活かしてみたりするのもベリグーだと思うのですが、例えば、レアエネミートリガー募集をかけてみるだとか。クエストのお手伝いを借りたいときに、「どなたか、お手伝いお願いできませんかー?」などと、使用できる用途は場合によっては様々。それに、「チャットしたいのに直接言うのが恥ずかしい」「一緒にクエストに行きたいけれど、直接は言いづらいなぁ。。。」といった方も、フレンドメッセージで書き記しておけば、きっと、困っているあなたを助けてくれることだろう。

上手く使いこなせたらなと思います。


回り込み解除



「んっ?ロビーがなにやら騒がしいぞ。。。?」

「なっなんじゃこれはぁぁ!」


2015-07-22-173828.jpg

まるで楽園。ということでショップエリアにも実装された新たな建造物。
プールの滑り台を滑ることのできるアトラクション。

周りを見渡して見ると、不思議なことに、
みんな水着姿なんですよね(笑)

「えっえっ!?みんな常夏気分!?気分上々なのっ!?」ってなんだか自分だけおいてけぼりにされた感が不可避だったのですが、こんな夏真っ盛りな中、やっぱり楽しんだものがちですよね。もっとパーリィィ!しないと(笑)エンジョイ心は忘れちゃあいかんぜよ!


そこのアークスさんもぉ〜そんなところに立ち止まってないで、もっとエンジョイしないと(笑)
待ち受けていたって夏は(何も)始まらないよ?たまには、ね?



滑りまーす。

2015-07-22-173701.jpg

2015-07-22-173713.jpg

「お、押すなよ!?押すなって言ったら押すなよ!?」




2015-07-22-173315.jpg

2015-07-22-193611.jpg

水しぶきがこれまたすごい。
ゲッテムハルトさんにかかりますね(笑)
「て、てめぇふざけんじゃねぇ!」とか言ってそう 笑。

右側にもNPCキャラクターのパティとティアがいるので
「そこ、わざといるだろっ!?」って如く、水しぶきがいつ飛んできても可笑しくないほどのプールとの距離感。




2015-07-22-195610.jpg

何やら、ショップエリアの中央辺りが人ざかりでいっぱいに。


新しく実装された参加型のステージライブ。
光吉さんとPSO2放送局メンバーが登場するライブになっているとのことでしたが

2015-07-22-200049.jpg

2015-07-22-200642.jpg

な、なんだろうこのシュール感(笑)


この歌のリズムに合わせて画面右上に表示されている音符に合わせてボタンを押せば、あら不思議っ!演出がどんどん派手になっていくんですね。お祭り騒ぎが如く、自分も思い切って参加してみたのですが、楽しくって楽しくって仕方がありませんでした。

2015-07-22-200138.jpg

VITAなので、ステージ半分くらいのアークスさんたちが
表示されないのはちょっと悲しかったです(/ _ ; )

でも、みんな楽しめたので何より(笑)
ステージライブが終わると、ライブブーストが発動するのでこの瞬間は逃れられまい。


歌舞歓楽。歌って踊って楽しむ。
アークスにもお祭りがあれば、笑顔あふれること間違いなし。


回り込み解除


2015-07-19-201555.jpg

20150719000936.jpg


クレイジーギャラクティスをいただいた。

フレンドさんの持っていた、ナックルの「クレイジーギャラクティス」という武器。ファンタシースターポータブル時代からこの武器には本当に愛着があり、お世話になっていた武器で、今でもそのとき共にいたフレンドが欲しがっていたこの武器を、フレンドの目の前でドロップし、悔しがっていたことを覚えています。なので、ギャラクティスを見るとこの武器とあった過去の出来事がフラッシュバックします(笑)大切に、大切に扱っていきたいと思います。

未完成な状態から、上手く使いこなせる時がくるまでどのくらいの時間がかかるのかはわからない。けれど、使うことになった時には、メテオフィストをバンバンかましていることでしょう 笑。「弱い」だとか、「強い」だとか自分にはそんな言葉は似合わないので、気軽に使っていきたいです。


逆にありませんか。。。?
武器の中で「懐かしいなぁ」と感じたり、PSO2から始めた方でも、
「この武器は初期に使っていたなぁ」「この武器と共に歩んできた道は忘れない」だとか 笑。

PSO2にとっても、人生にとっても、過去に浸っているだけでは前にも進めないのですが、その経験を生かして前に進むことはできるはずなのです。後悔先に立たずと思ったことを今で、先で、挽回すればいいんじゃないかと思います。



回り込み解除


2015-07-16-203334.jpg

いっけん、特撮のミニチュアステージな感じな建物(ルームグッズ)をセットしてみたのです。
でも、よくできているなぁと感じます。


いかにも、「ロボットVS怪獣!」を表現した、
怪獣大決戦!っぽい雰囲気が漂ってはきませぬか?
このステージを完成させてみると、ロマンが溢れました ( ´▽`)
まるで、ウルトラマン出現していても可笑しくもないクオリティ。3分で帰っちゃうほど、ルームグッズだけで出来上がる。驚き。


完成を目に、気持ちで表すと♪───O キ(≧∇≦)タ O────♪ って感じです 笑


サブキャラであるキャストなので、この場の雰囲気に溶け込んでいる感がすごい(笑)
最初からいたみたいな、お、お?主役じゃねえ?みたいな。
主役決定しちゃうんじゃねえのぉ?みたいな(笑)

兎にも角にも、このルームグッズをPVで初めて目にしたときには
「絶対怪獣ごっこする人いるだろうなぁ笑」てな印象があり申した。




2015-07-16-202238.jpg

ためしに「テムジンスタチュー」と「ロックベアベリーフ」を
街中に設置してみたけれど、迫力がすごい(笑)戦ってそうじゃありませぬか!?

これらのルームグッズには、破壊機能を「ON」にする機能が備わっていて、ONに設定し、ルームグッズに触れると「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」と沈みます(笑)破壊した気分になりたい時には、ぜひONに 笑。世界を破壊しちゃおう。たまには、悪役気分も悪くはない。




2015-07-16-202951.jpg

自分で破壊した場面をシャッターに収めようとしたけれど、下手くそすぎた(笑)
建物ビクともしないまま、普通に「キャスト通りますよぉ〜」って、歩いてるだけやないかぁーい!って後から見てそれに絶句しました。ショック!



2015-07-16-203252.jpg

それにしてもこのミニチュアグッズ、いつ見ても飽きをこさせないというか。
逆に、現実世界において、現実世界にいる虫や小動物たちにとっては、自分たち人間からしてはいつもと代わり映えのない風景に思えるかもしれないけれど、そんな小さな生き物からすれば人間だって、建物だって、まるで別世界のモノにしか見えないんじゃないかななんて思います。というのも、小さな生き物からすれば大きすぎる世界なのかもしれない。もし、現実世界にも人間より遥かに大きな生態があれば、そ奴らからすれば、人間や今の建物なんて小さなモノにしか見えない。それを特撮のステージや、そういったミニチュアステージは人間が街より小さいので、なんだか不思議な感覚だから、きっと「いつもと違う」と感じて、だから飽きないんじゃないかと思ったりします。

面白いですね。自分より小さいモノ、自分より大きいモノを見る価値って。


回り込み解除


「宜しくお願いします」

から始まるいつものタイムアタッククエスト。
募集をかけると、ぞくぞくとパーティに参加してくる。

レベルは人によってバラバラ。
ちょうどクロトのクライアントオーダーのタイムアタッククエストをプレイしてから1週間が経った。
自分は、サブクラスで「お手伝いお願いします」というコメントを残し、そこで今に至る。



自分以外のアークスをパーティに入ってきた順番から仮に、Aさん、Bさん、Cさんとしよう
いつものタイムアタックなので、いつも通り、いつもながらのタイムアタックなんだろうなぁと思っていた。


キャンプシップにも流れに身を任せ、ぞろぞろと入ってくる。

すると、Bさん。

「オーダー受けるの忘れてたww」

すると、Aさん。

「www」

自分。

「危ないところでしたねw」


確かに、オーダー受け忘れというものは、よく言う「あるある」だ。
自分も過去にタイムアタッククエストをプレイするにあたって、オーダーを受け忘れたまま最後までプレイしてしまったという大きな失態があった(笑)


そんな「あるある」を悟って、クエストを開始する。

2015-07-14-135023.jpg


最初のナベリウス1のタイムアタックは難なく協力しながらクリアすることができた。
そして、タイムアタックのナベリウス2。

先ほどオーダーを受け忘れたBさんは言う。

「職場から電話きたww」

立ち止まったままのBさんをよそに、自分含めた3人は周りのエネミーを撃退する。

すると、Bさん。

「すいません、届けものを届けないといけないので落ちますw」

Aさん。「了解!」

Cさん。「ok」

自分。「お疲れさまでしたっ!」


この時点で、3人になってしまった。
仕方なくそのままクエストを続行することに。

ある程度進む先でCさん。

「もしかして、Aさん道わからない感じ?」

それでもAさんは無事にたどり着いた。

「すいませんwww」

Aさんは道を間違えそうになるも、なんとか自分たちについて来てくた。
少しずつ、3人で最後のエリアまでやってくることができた。次のタイムアタックをそのまま続行!と思ったところで、「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」と同時に拉致されてしまう「アブダクション」のクエストが発生してしまった。


「行きたい方います?w」

「どっちでもいいですww」


同時に緊急クエスト予告も来てしまうという、なんともタイミングの悪すぎる事態に陥ってしまった。
アブダクションのクエストに来たのも久しぶりだった。けれども、ここはタイムアタックを優先し、再びタイムアタックへ戻ることを決意したのだ。



リリーパへと、続く。

道を不安定に行くAさんは道中の爆弾によって戦闘不能になってしまった。
ちょっと面白かった(笑)

Aさん。 「www」

ここもなんとか、協力しながらクリアすることができた。



続いて、アムドゥスキア。

倒してしまうと後で厄介なエマージェンシートライアルが起きてしまう龍族エネミーを上手く無視しながら先を急ぐ。

先へ行くと、Cさん。

「すいません、電話来ました」

先ほどパーティを抜けてしまったBさんのようにCさんにも電話がきたようだ。

「すいません、間違え電話でしたww」

「ええぇ」と思った(笑)
なんでこんなパーティメンバーに立て続けに電話がなるのだろうと不思議にさえ思った。

2015-07-13-211557.jpg


なんとか、アムドゥスキアも龍祭壇もウォパルも途中で危ういながらもクリアすることができた。


「お疲れさまでした!」

「ありがとうございました」

「ノシ」


しかし、こんなに外部からの報告がパーティメンバーに起ったことと、いつもと同じタイムアタックだと思っていたものが、チャットを加えながらプレイすることは久しぶりだった。なんだか愉快なタイムアタックだと感じた。

こういったタイムアタッククエストもたまには悪くはないと思った今日この頃。



回り込み解除



PSO2。このネットゲーム内でプレイしていると「フレンド」ができることがある。


ところで、あなたにとっての「フレンド」はだだの「フレンド」という存在なのだろうか。あなたにとっての「フレンド」は誇りを持って言える大切な「フレンド」という存在だろうか。あなたにとっての「フレンド」はただの表面上だけの知り合いなのだろうか。



そんな自分にも「フレンド」がいる。
ログインした時に毎回その「フレンド」と冒険に行ったり、コミュニケーションをとったりするわけではないが、時には「グッジョブ」でコメントを残し合い、コミュニケーションをとったり、逆に相手側からお誘いを受けることもある。

また、フレンドの中には、緊急クエスト「採掘基地防衛戦」が終わった後にフレンド申請ができる機能から「フレンドになりませんか?」という文と共にフレンド申請が送られてくることからフレンドになったフレンドや、パーティで一緒になったときに自然とフレンド申請が送られてくることもあった。そういったフレンドは今では顔見知りではあるけれど、自分はそういったフレンド申請でも大切に承認させてもらっている。

そんな色々な場面でフレンドになることがある中で、今、親しみのあるフレンドや親しみはないけれど、顔見知りとしてのフレンドがいると思う。またその中で、自分に合う人合わない人がいると思う。



ある日のこと、自分のフレンドさんからグッジョブが届いた。

内容は、「そのフレンドのフレンドが突然PSO2を引退するということを悟った。そのフレンドさんにお礼を告げようと思ったそうだ。ある日、パーティリストを観覧していると、その引退すると言ったフレンドがパーティリストに表示されたそうだ。気になってフレンドは、フレンドリストを見てみた。けれども、フレンドリストには表示されていなかったという。」


突然の引退。フレンドの解除。
フレンドはあまり良い気持ちではなかった。

グッジョブで毎回コミュニケーションをとっていたという仲だったという。

もし、自分がこのフレンドと同じような出来事が起ったら、きっと落ち込むと思った。
引退してしまう相手の心情はどんなものなのかはわからないけれども、残念なことだと思う。

自分にとってのフレンドは自分の思っていたフレンドよりも、相性が違い、かけ離れてしまった。
そんなケースもあることだろう。


顔見知りだとしても、自分は未だにフレンド解除を行えないでいる。
理由は、たとえ自分がそう思っていても、相手がまだ根に持っていてフレンドを残してくれているのかもしれないし、自分のフレンドパーティを使ってくれているフレンドもいる。ずっと前にフレンドになった人の中で、全くログインしていることを見なくなったフレンドもいる。

自分にとってのフレンドは、たとえ、一期一会だとしても、その時フレンドとして承認させてもらったことは決して無駄ではないと思っているし、何かしらの気持ちが動いて承認してくれたのだと思う。その気持ちを大切にしたいと想っている。

もし、自分から声をかけることがあれば、声をかけることだろう。
もし、ログインしないままのフレンドが突然戻って来たりすれば、「おかえり」と言って、暖かく迎えることだろう。


あなたにとっての「フレンド」とはどういうものだろうか?
まだ、「フレンド」がいないという人も、もし「フレンド」ができることがあれば、
あなたはどのような関係を導くのだろうか?



回り込み解除



惑星オラクル内でもついにサッカー文明が始まろうとする。

2015-07-10-173528.jpg

ひとりでにボールを蹴っていたらカジノエリア入口に
引きこもってとれなくなったとです。

きっと周りのアークスからすれば、
「あ奴、何やってるの」状態です(笑)


サブキャラクターの育成を進め、レベルが徐々に上がってくると、スキルポイントのクライアントオーダーを受ける試練が待ち受けている。

「そろそろかな。。。」

恐る恐る、テク職専門のNPCキャラクター「マールー」の元へ。

2015-07-10-175017.jpg

マールーに話かけ、顔を覗くと悲しい顔をしていた。
いつもこんな感じなのだろうか(笑)

オーダー内容。
「ビッグ・ヴァーダー 1体」
「クォーツドラゴン1体」
「ファング・バンサー1体」

それぞれ各1体ずつ討伐してこいという内容。
大丈夫さ、きっと生きて帰ってくる。
手はガクブルなまでにテクター試練依頼書を受け取る。

「さあ、行こう。長い旅の始まりだ」



最初は、大型機甲種「ビッグ・ヴァーダー」

あ奴の多彩なギミックと隙のないミサイルは十分承知している。

2015-07-10-175728.jpg

ひとりで旅立つ。
複雑なマップにより、道中騙された(笑)



2015-07-10-180111.jpg

ボス部屋まで直行。
きちんとシフタをかけ、いざ対面!



2015-07-10-180133.jpg

このビッグ・ヴァーダーとの対面シーンを幾度と見てきたけれども、
1人で立ち向かうことの緊張感はまるで変わらないでいる。

「機関銃イタタタタタタタッ」

ミサイルもターゲットして躊躇いなく射ってくるので
危うく戦闘機不能になりかけた。

「危ない危ないっw」

合計、14箇所のミサイルを破壊。
これで、上からの妨害を阻止できた。

あとは、迷いなく叩き潰すのみっ!㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!

2015-07-10-181048.jpg

討伐成功っ。
問答なしに飛んでくるミサイルが一番危うかったけれども、第一試練突破。



続けて2体目のボス「クォーツドラゴン」の元へ。

このまま直行!

2015-07-10-181524.jpg

闇属性、ナ・メギドで成敗っ!成敗っ!成敗っ!

あっけなく終わってしまった(笑)これでいいのかホトトギス。。。



最後の試練「ファング・バンサー」討伐。

2015-07-10-181804.jpg

タイムアタッククエストに必ず出現するのを見計らって、
タイムアタッククエストを受注。

最後の道のりに適しているような試練。
道中それまでのエネミーを叩いて行く。



2015-07-10-182306.jpg

道は開けたっ!
「ファング・バンサー」とご対面。



2015-07-10-182354.jpg

ここは誰にも邪魔はさせまい。
キャス男という名のオスとオスの1対1の勝負だっ。



2015-07-10-183135.jpg

炎属性ありとあらゆるテクニックを駆使し、ひとりでクリアっ!
(実は一度戦闘不能になりました w)


こうして、幾度の夜を超え、幾度の敵を前にし、幾度の時を越え、無事に惑星オラクルへと帰還してきた。

2015-07-10-183602.jpg

ボロボロになりながら。



2015-07-10-183245.jpg

マールーさん。
しっかり試練、終わらせてきましたよ。
マールーは心なしか少し微笑んだ気がした。(気のせいです)


回り込み解除


3周年記念イベントも後半へと突入し、
「MAXIMUM ATTACK Part3」アップデートが配信されまーしたとさ。

どんどん。 ぱふぱふー。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

\ワイワイ ガヤガヤ /

そして、前回の期間限定クエスト「混沌まねく未知なる影」を終え、3周年期間限定クエスト第二弾の「境界を貫く双角の凶鳥」がプレイできるようになった。

前回の期間限定クエストで、「金バッヂをたらふく集めて夜桜武器ゲットしてやらぁー!」ってレアポケモンゲットするくらいの勢いでバッヂ集めにも勤しんでいたわけなのですが。。。

のんびりしすぎた。。。 ∑(ノ∀`*)アチャー

汗水のカケラもなく、100個にも届かなかったという。
ログインして一体何をしていたのだ我はっ!


そんなこんな云々で。
サブキャラクターを兼ね、期間限定クエスト「境界を貫く双角の凶鳥」へと参った。


今回のクエストにはワープゾーンが設けてあり、みんなで一同に突入するというスタイルだ。

2015-07-08-175958 (1)

次第にワープゾーンへとアークス達は集まりだした。
この中にいるアークスの中には「アルティメットクエスト」に出現する未知なる敵やフィールドへと足を踏み入れたことのないアークス達もきっといることだろう。期待をふくらませ、カウントダウンが始まった。スタートと同時にウキウキしながらダッシュを決めた。かと思われたが、「滝裏」から始まることも知らずして流れ打つ滝によってアークス達はずぶ濡れになってしまった。不快に思う者もいた(いません)。

そうして、川の流れに逆いながらエネミーを一斉に撃退し、さらに奥へと進み始める。

2015-07-08-180358 (1)

すると異変を引き起こし、元凶からナベリウス系「デ・マルモス」が出現した。さらには、「プロジオーグルス」というマルモス系充のボスエネミーも続けて登場。初めて目にしたアークスはきっと「な、なんじゃこ奴っ!」とビックリ際に驚いたことだろう。どんなことが起こるのかわからないこの場所で、冷静に対処していく。

上手く協力しながら、さらに先へ進むと

2015-07-08-180522 (1)

ここでもエマージェンシートライアルが発生し、何事かと思えば、大型の鳥系ボスエネミー「ディアボイグリシス」が現れた。再び初めて目撃するアークスに至っては戦慄し失神したことだろう。戦闘不能になってしまったアークスの元へとムーンアトマイザーを投げ込む。

2015-07-08-180631 (1)

ここでも様々なエネミーが混沌としている中で、エネミーだけでなく、容赦なくここぞとばかりに戦闘機が不時着しだした。戦闘機を救援しているにもかかわらず、大型エネミーがわんさかやって来ては戦闘機に集中放火する。どうやらエネミー側からしても戦闘機に何かの恨みがあるらしい。

2015-07-08-180908 (1)

ぐるりとマップを周り切り、最後の道へと行く手を阻むのは「アンガ・ファンダージ」だ。先ほど修復された戦闘機が復活したからと言って、「おらおら、援護射撃のお通りだ!」と駆け出し御用人風なパイロットは護衛してくれている。戦いよりも戦闘機がもはや気になり始めて上空を見上げてみると、敵に当たっているか当たっていないかの上空から敵陣に向かって護衛しているのでちょっと可笑しかった笑 「絶対攻撃する気ないだろうっ!」って(笑)

道を辿り、次エリアへと移動する。

2015-07-08-181033.jpg

「????」

一体どこへつながるのだろう。
まるで、パラレルワールドへと繋がるような不思議な空間を想い描いた。


そこには、ワープゾーンが。

2015-07-08-181050.jpg

ナビゲーターブリギッタの無線が途切れ途切れになる程の不安定な地帯へと忍び込んだようだ。

「どんなものが待ち構えているのだろう」とワクワクしながら、
カウントダウンが始まった。

2015-07-08-181127.jpg

雨嵐の中、姿を現したのが「ガル・グリフォン」という新ボスエネミーだ。旧作のPSOにもいたというボスエネミー。どんなおもてなしをしてくれるのかお手並み拝見といこう!

2015-07-08-181144.jpg

遠距離からテクニックを打ちながら様子を見計らい、
しばらくすると突然竜巻を起こし始めた。

「す、吸い込まれる〜!」

吸い込まれたアークス達はガル・グリフォンによって餌食にされた。
そこで戦闘不能になる者もいた。

「危なかった。。。」

部位破壊場所もあるので、少しずつ叩いていき、無事にクリア。

WyMwkI93GHjSbp91436429587_1436429747.jpg

「バッシャーーン!!」

ガル・グリフォンが落ちた水しぶきと共に、雨はやがて止み終えた。


このクエストも色々なエネミーが混沌としていてやりごたえがあったり、ワープ式なので皆で「協力をしている」感があって一致団結できたので、楽しいクエストだと思いました。

懸命にバッヂも集めようと思います(笑)



おまけみたいなもの。


2015-07-08-233353.jpg

期間限定クエストへと、キャスト風容姿で参加してワープゾーンで待機していると、なんだか大型キャストのアークス達がぞろぞろとやって来ては、キャストさんが人数の大半を占めていたのでビックリしました(笑)あまり見慣れない光景なので、背後からこっそりスクリーンショットを決めさせていただきました >_< 後ろ姿が逞しすぎる(笑)


回り込み解除


デイリークエストに勤しむ日々日々。
サブキャラクターの育成を現在進行形で励んでいるところ、デイリークエストというクライアントオーダーに手を触れずにいた。
なので、ファイナさんの「待ってましたよ!」という声を聞くこともなかったであろう日常である。
久々にその声をお聞きすると、「あぁ待っててくれたんだなぁずっと。。。」なんて思う次第である(笑)

さっそくメインキャラクターを踏まえてデイリーオーダーを受注。。。ってたまりにたまっているぅぅぅ!!(笑)
これではもう、ファイナさんお怒りだよ。まるで授業受けずにサボっちゃった状態だよ!
確認して受注する人の中できっと「あ奴は今日も欠席」って書かれちゃってるよぉぉ!笑


2015-07-04-003326.jpg

緑生い茂る森林へとやってきた。

緊急なんて目もくれず、新鮮な空気を吸っている最中にもかかわらず
道ばたで「ファングバンシー」が現れた。

2015-07-04-003207.jpg
2015-07-04-003224.jpg

おまけに、お猿さんも勢ぞろいで。。。ってどんだけいるんだいっ!
まるでキングをお守りする家臣でいっぱい(笑)

天候は悪化し、梅雨は終わりだというのにナベリウスは今日も雨の中。


無事にボスの居場所へ。
ロックベアは今日もなぜか憤怒。
縄張り勝手に入っちゃってごめんなさい。と見せかけて、ごめんくださ〜い!!


2015-07-04-003759.jpg

「ぶべらっ!」

くまさん、容赦ない(笑)

2015-07-04-003833.jpg

見る者を驚かすほどのジャンプ力。
あんなものが落ちてきたらひとたまりもない。

2015-07-04-003954.jpg

くまの撃退成功
そして、倒した後の昼寝。
のんびりするのは日課です(笑)

「今日もいい青空だ」


続いて、やってきたのが「遺跡探索」
正直ダーカーすら苦手なので、この場所に来るだけで身震いするほど不安なのである。

片っ端から、ダーカーをちょこまか倒し続けていると。。。

2015-07-04-001958.jpg

デ•マルモスのレア種「ダル•マルリ」が現れた。

ヘンリエッタから報告されたのが、「捕獲任務」。
倒そうとしてしまったのは紛れもなく。気がついた時にはもう半分体力を削ってしまっていた(笑)
「サーザエーさんサザエさん、サザエさ〜んは愉快だっな〜♪」なんて思いながら捕獲場所へ陽気に誘導しながら手を振っていたら、丸石を投げられた(笑)

捕獲場所へ近づいてくると

「あれ。。。」

全く近寄ってこない。
どうしたものかと思っていたら、奴は問答なしにその場に立ち止まり、石を投げて来る。
どんだけ投げてくれば気が済むんだっていうくらいに投げつけてくる(笑)

「そんなに野球がしたいとっ!?」

「やってやろうじゃないのよ!!」

ふと、ロビーアクションで「エア野球」を選択。
もちろんエアなので打てるわけもなく、石による100のダメージ。

「ぐはっ」

こちらにやってこないので、遠目からメテオフィストかましたら、倒れました 笑。

「捕獲失敗」


仕方なく、そのままボスのところまで再び走ること何分か後。
ゼッシュレイダが華麗に登場し、背中の甲羅の部分を光らせる。

毎回「何で、ここ光るんだろう」って思う限りである。

隙を見計らって、足をボンボン叩いて転倒させられた。
こちらも容赦なく「日頃の恨みぃぃ!」が如く、お腹の弱点部分をこれでもかってくらいに「ドドドドドドドッ!」

ゼッシュレイダもこれで海に帰ることだろう。


デイリーオーダーを久しぶりにやってみると
普段あまり用事のない場所へついでにちょっと冒険できるのでそれが息抜きになったり、
時々何がでて来るのかわからないエマージェンシーなどのドキドキ感があったり、
意外なものが見れることもあるのでそれでいて楽しいと思う今日この頃。


myプロフィール

furoruu

Author:furoruu
フロルーと申します。
(pso2キャラ名とは異なります笑)

今日も世界はまわっている。
そんなちっぽけな片隅の中で、人の行き交うオンラインゲームの中だからこそ感じられる何かを。思ったことや考えたこと、日々の日記を。

何よりも「楽しむこと」が一番。
マイペースなブログではありますが、
自分らしく綴れたならと思います^ ^

シップ⇒  9 ハガル生息
キャラクター名は、一番初期の記事に綴られています。

(当サイトは、リンクフリーでございます。)

一期一会でも大切に。。。
よろしくお願いします。

最新コメント

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

更新したピクチャー

パーツ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新トラックバック

counter

pso2

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

お散歩パーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。