ポラロイド写真
  • 2015年06月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除


2014-10-11-204703.jpg

「さぁ飛ぼう、あの限りなき黄昏た星の向こうへ」

なんて途方に暮れていた時のお写真。
「なんでこんなこと想ったのだろう」って自分でも恥ずかしいかぎりである(笑)

アークスだってたまには息抜きをする、黄昏ることがあってもよいではあーりませぬか。きっと「今なら飛べる」と思っていたのだろう(笑)でも思い返してみると「あれ」ってなった。自分でもこのスクリーンショットを見て「あれ」ってなった。「いつこんな写真撮ったのっ」って。「あれ」ってなった。記憶が飛んじゃったみたいな「あれ」。

現実逃避。現実から目を背けて、あのアークスロビーを永遠と輝かせてくれている「月」を見上げてみれば、きっと気持ちもリセットされると思っていたのだろう。けれど、アークスにとって人生にとってそんな甘いものではなかった。ときにはあのお月さまを見上げれば、「あの月には何があるのだろう」と、いったいどんな世界が広がっているのだろうと、後にも引けないどうしようもないことに想いを寄せることもあった。


2014-11-22-141426.jpg

これは、ドミノ倒しに数人が途絶えなく戦闘不能になってしまった時のお写真である。

「何で、こんなところを撮ったのだろう」何で、戦闘不能になった記念写真みたいな所でシャッター押しちゃったのだろうと思う限りである。修学旅行に来た記念写真でいくらなんでも死んだふりはないと思った。


時には自分の中のPSO2の中の数々のメモリーに目を通して見れば中には思い出したくもない記憶が混じっていたり、楽しかった記憶が蘇ることだろう。色々な経験を通して周りに従って「頑張ること」をしなくても少し「頑張らない」方向に身を向けてもいいのではないかと想った。少しずつ、少しずつ前を向けばきっと、少なからずなにかしらの前兆が助けてくれるのではないかと、アークスとして、人間として苦しい時には少し休めばまたいつでも頑張れる。誰にでも現実逃避したくなることはある。

そんな時には、空を見上げてみよう。

スポンサーサイト

回り込み解除

2015-06-24-175736.jpg

2015-06-24-175843.jpg

「ささのは〜さらさら〜♪」

七夕の季節が今年もやって来ようとしているでござります。
七夕は「しちせき」とも呼ばれるそうで、古くから行われているお祭り行事。
彦星さま、織姫さまが天の川を渡る。その日にちなんで短冊に願い事を書いて、笹の葉に吊るしおりひめ星の技芸の上達を願う。なんというロマンチック!(笑)


そして、惑星オラクル内で今年も BINGO! の行事がやってきた。
今年と言っても、何度目の BINGO! なのだろうか。

まずは、ブラックニャックでニャウにギャフンギャフンと言わしてさしあげましょう。。。

2015-06-24-183204.jpg

「どうだぁぁ!」

250枚かっさらって、WINじゃぁぁ!
見てくださいこの悔しそうなニャウのお顏を。なんとも愛おしい(笑)

ビンゴカードに記されるクライアントオーダーを済ませようと、
NPCキャラクターのラヴェール、ハンス共にどちらも「ダーカー」を倒すものになっているって。。。あれ。。。
まさかこ奴ら。。。!ビンゴのことを知って最初から仕込んでいたなぁ!なんていいアークスたち!(笑)


まずは、ラヴェールからのアークスクエスト惑星ナベリウスの「遺跡侵食度調査」

からのぉ〜ビンゴ枠ゲット!

2015-06-24-184831.jpg

達成。

2015-06-24-184946.jpg

達成。

2015-06-24-185002.jpg

達成。

2015-06-24-185140.jpg

達成。

2015-06-24-185537.jpg

ブ。。。ブルフ。。。! な、なんじゃぁこ奴ぅぅ!!

2015-06-24-185633.jpg

かまわず「どぉぉぉぉん!!」 「お疲れ様でございました〜!」

枠埋め BINGO!!

2015-06-24-185749.jpg

これで、一箇所埋まることができた。
次は、ハンスに関連しているクライアントオーダーのクエスト「砂漠探索」から。

2015-06-24-190608.jpg

難易度がノーマルなので、地面から這い上がってきた「ダカン」を見つけては、
「モグラ叩き」でパンチングした後、ダカンは恐れをなして「グハッ!」って沈みます(笑)

更に、進んでみると。
2015-06-24-190631.jpg

機甲種側のエネミーとダーカー側のエネミーが対決していました(笑)
「どっちが勝るんだろう。。。」と思って、座って観察していました。
勝敗は、同点でした(笑)共に、「グハッ」って倒れたのでちょっと面白おかしかったです笑。


2015-06-24-190716.jpg

「竜巻だぁぁぁ!」

逃げ切りました(笑)

2015-06-24-191108.jpg

最探部のグワナーダもKOして、反応消失しました。


これで、

2015-06-24-191151.jpg

ハンスと、

2015-06-24-191226.jpg

ラヴェールのビンゴカード枠を埋めることができた。

後は期間限定クエストなどで、ビンゴを埋めることにしよう。
ロビーショップエリアにある笹の葉の短冊を覗いて見たら、色々な人の願いが表示されて面白かった(笑)
「ドゥドゥの元で働きたい」なんて願いも笑。


自分も願っておこう。


世界が平和になりますように。。。

2015-06-24-191507.jpg


回り込み解除


2015-06-19-191719.jpg

「ヒィィィ!ブラックホールだべさぁぁ!す、全てが吸い込まれようとしているぅぅぅ!」


ブラックホール。
物理学者、ジョン•ホイーラーが命名した天体。
物質だけでなく光さえまでも脱出不可能とさせる天体である。

茶番はさておき(笑)


先日、アドバンスクエストにレアドロップ倍率+100%、経験値倍率+100%がもれなく「ついてくるよっ!」という期間を直視し、そこでレベル上げを試みて、とあるアドバンスブロックへと足を踏み入れました。

普段は「ぼっち」であるがままに、
その日はお久しぶりなフレンドさんを迎えた3人でアドバンスクエストをプレイすることとなった。

場所は採掘場跡。
サブキャラクターのガンナーでいざ参らん。

2015-06-19-183522.jpg

パーティリーダーがリスク+50にしてくれた砂漠基地エリアへと派遣された自分たちは
より凶悪化したエネミーたちの麓へとやってきた。

「ドドドドドーン!」
「シュンッズドーン!」
「シュシュシュシュズサズサズサ!」

静かだったフィールドも颯爽と現れた3人によって一気に戦場と化す。
まるでスターウォーズみたい(笑)

2015-06-19-183739.jpg

そして突如、天候は荒れ、砂嵐がPSEバーストの予兆を呼ぶ。

kN_mf5Rvsz6YKrf1434958031_1434958196.jpg

「バーストキターー!」

ドンチャン騒ぎである。
よってたかってお祭り騒ぎである。
3人だけのフェスティバル会場である。

bV73c5Umr21oK8g1434957515_1434957709.jpg

レベルも上がった。


そして、バーストが続く中「おっ!?楽しそうじゃーん!仲間にいれてよぉー!」が如く、
メセタの王様「メセタン」もこの会場にログインしてきた。

4yfBtubKnsnOIDQ1434957760_1434957868.jpg

「メセタがっぽがっぽ!」

経験値はみるみる内に入り、
メセタも入手し、一石二鳥である。


エマージェンシートライアル
「リリーパ族集落を防衛せよ!」

2015-06-19-200705.jpg

多少傷は負ったもののリリーパもお礼を言う始末である。
どーんと任せとけっ!


最探部のボス。「ブリュー•リンガーダ」
双方向トルネードが痛い(笑)

レベル一番低いのに自分ばかり追っかけてくる。
一体なんの追っかけだい!「くんなよぉ!こっちくんなよぉー!w」と心の中でつぶやきながら、瀕死(笑)

「ありがとう!!」

申し訳なくムーンを投げてもらい、なんとか打ちのめすことができた。

おまけに、アドバンスカプセルや交換用の石も入手できたのでよかった。
レベルも上がったし、メセタン出現したし、リリーパ救ったし、これで平和。。。!


回り込み解除


「もうエサの時間。。。」

「マグ」がお腹を空かさせている。もしくは電池切れのようだ。
気がつけば、かれこれ共に旅を続けてきた信頼の中である。

マグとはプレイヤーをサポートしてくれる機械生命体。
それぞれの支援レベルによってプレイヤーのステータス補正や、戦闘支援を行ってくれる頼もしい相棒だ。

兎にも角にも、マグにもレベル上限がある。
それをカンストさせてからはモノメイトを与え続けている。
「飽きるんじゃないかな」っていうくらい与え続けてきた。
「モノメイトすぐ無くなるやないかーーい!」なんて買い出しすれば、結局マグのエサとなってしまう。

時には、回復アイテムの中で一番回復させてくれるトリメイトを与えることもある。
「トリメイトすぐ無くなるやないかーーい!」結局買い出しに向かう羽目になる。
ちょっとモノメイトより出費が高いところが痛い。どうしてくれよう(笑)

ルームグッズを与えることもあるけれど、
あんなにも大きい家具をどうやって頬張っているのか不思議でしかたがない。

そんな相棒と初めて出会ったとき。
「どういう風にエサを与えればいいのだろう。。。」と困りに困って、
最初はなんとなく手元にあるアイテムを分け与えていた。
みごと、打撃も、射撃も、法撃もクソもないマグになってしまった。

気がついた頃には、目が (• •) になっていた。マグも困った顔をしていた。
反抗期ってくらいにマグはトリガーアクションをしてくれなくなった。

なんだか、マグが自分の肩側から離れ、勝手に変な方向に向かうところを目撃することもあった。
きっと1人になりたかったのだと思う。うん。そのときはそっとしてあげた。
マグにも感情があるんだとそのとき初めて知った。

こうして時を経て、今こうしてアークス生活の中で色々な景色を見てきた。
「ちょっとは保ってくれよぉぉお!」なんてメセタをマグのために犠牲にしたり。全くトリガーアクションを起こしてくれないときには腹を立ててしまったり。時には、絶体絶命なときにHPを回復させてくれたり。共にボスに突っ込んでいったり。戦闘不能になりかねない場合には、フォトンブラストで無敵状態をつくってくれたり。マグに癒されたり。「マグがしゃべれば」という感情を抱いてみたり。他のアークスたちのマグを参考にしてみたり。

そんな「どやぁ」顏たっぷりの存在を披露してくれてきた。


誰よりもそばにいてくれている切っても切れない縁がある。
どうか「影が薄い」なんて言わないであげてほしい。



回り込み解除


6月 衣替え、梅雨ひたる雨

「雨がザァーザァー」
「雨がザァーザァー」

じゃかあしいんじゃいっ!!(笑)
なんて言わずに、静かに見送ることにしましょう笑。


マガツ。マァガァツ。
せっかくの機会。
ぞろぞろとクエストカウンターの周りの行く手を阻む流れに
身を任せてクエストを受けることはできませんでしたっ(笑)

ぼ〜っとしていたのも束の間。
パッとマガツが脳裏をよぎって、
パッと時計を見れば、あらま、時間が過ぎ去っていた笑。

9分遅れのマガツに自ずと重い足取りで、
スカスカなクエストカウンター前のレベッカさんの方から受注する。
難易度はスーパーハードだ。

「さあ、行くぞぉ!」

そんな遅れもした足で、キャンプシップへ乗り込むこと、まだ人数は8人。
0人かと思いきやこの数字はもしかすると、きっと自分と同じ過ちをしたのだろう(笑)
みんな「ぼ〜っとしていた」のだろう笑。

そんなことはさておきながら、
12人集まり、集団でマガツをいざ叩きのめす。
足の皿を破壊するつもりでマガツをガタガタ言わせてやろう!

2015-06-17-211106.jpg

。。。みんな容赦ない(笑)

ボコボコやってる。
ボコボコ言ってる。
ボコスカ叩いてる(笑)

自分はナックルで、「これでもかっ!」っていうくらいに足の膝皿にバックハンドスマッシュをかます。
「痛いだろうなぁ。。。ww」とクスクス鼻で笑いながら、違うフォトンアーツもかますかます。

レンジャーのウィークバレッドを射っている方も容赦ない。

「おらぁ次貼るぞぉ!!」
「どんどんいくぞぉ!奥歯ガタガタかさせてやんぞぉ!」

怖い(笑)でも頼もしい(笑)

順調に打ちのめすことができた。
みんなめちゃめちゃ集中砲火してました笑。
時間も丁度いい具合にラストのマガツ•シガン、マガツ•ヒガン、マガツ•サイ3体との決着を。

2015-06-17-213659.jpg

みんな容赦ない(笑)

ど、どんだけマガツに恨み抱えているのだろうってくらい容赦ないです笑。
すぐ1体目終わりました。きっとみんなの意思疎通、息が合い、暗黒の了解みたいなものが備わっているからこそ何気ないパワーが源となってそれが爆発してしまうのだと思うと、もう何でも行ける気がしてきた(笑)

マガツ10メートル級が出てきてもきっと、コテンパンに違いない(笑)

2015-06-17-214028.jpg

VITAなので4人です。
「どやぁ!」みんな「どやぁ」です笑。恨み晴らしたりっ!


普段、アイテムを回収すれば迷いなくテレパイプに向かう。
道を外して、道草。

2015-06-17-214447.jpg

なんちゃって悟空「オラに元気をわけてくれぇぇ!」

2015-06-17-214500.jpg

飛ぶことだってできます。
舞空術を心置きなく発揮できます。(できません)

2015-06-17-215018.jpg

大気中の空気以外誰もいないので、
のんびり心置きなく地べたに寝転がることもできる。


こうして終えた厄災のマガツ戦。
みんなで協力すれば打ちのめすことはできる、これでアークスの本気を思い知っただろう。AISによって(笑)

それから、緊急クエストを終えて、「ふっふっふっふっふ〜ん♪」なんて
陽気にスペシャルウェポンを鑑定していたら。。。

2015-06-14-235450.jpg

こんなモノが(笑)

連打していて「これはいいものだぁ!」って言われた瞬時に、二度見しました笑。
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! って茶を吹き出しそうになるくらいに(笑)

自分得ではありますが、入手できてよかったと思うこの頃です。
それにしても、ブログで「こんなものゲットしたよぉ!」って、
画像付きで語ることなんて初めてです(笑)



回り込み解除


昨夜の季節緊急クエスト
「ホワイトデーは大わらわ3」

昨日の緊急クエストアンケートというもので決まったらしい緊急クエスト。

まさか6月に再びこの緊急クエストをプレイできることに
なろうとは誰も予想しなかっただろう。
6月にホワイトデー来ちゃったよ主張しちゃいましたよ(笑)。


経験値を求め、サブキャラクターでホワイトデー会場へ。

VHではあるけれど、ブロックは既に満員になっていた。
それほど枠の埋まっていないもう一箇所のVHブロックへ直行し、
募集しているパーティーを覗く。


「い、いない。。。」


頼られるのは自分自身。
パーティーを募集してみる。
しばらくすると、1人だけ入ってこられた。


「よろしくお願いします」


時間がコクコクと迫ってくるのを恐れながら、
パーティーメンバー2人でクエストを受注する。


「久しぶりだなぁ〜ここのフィールド、それにBGM、おまけにハートのオブジェも。。。」


その季節にだけ味わえるという空模様。
ホワイトデーなんて知るかぁぁぁい!(笑)
そうこうどうのこうのフィールドを駆け回っていると。。。


「ピタッ」

「あれれ。。。」


一瞬だけフリーズしてしまった。
どうやらエラーのようだ。

もう1人の方に申し訳なくPSO2を再び再起動する。
一体何の呪いだろうか。
「ホワイトデーなんて知るかぁぁぁい!」って言った頃が怪しかったのだろうか。
ホワイトデーの神様がお怒りになられたのだろうか。

先ほど一緒にいた方にウィスパーを飛ばす。


「すみません。エラーで落ちてしまいましたw どうぞ続けてくださいw」


VHのブロックまでかけ走り、迷わずクエストを人数は少人数だけれど受注する。
もう「ホワイトデーなんて知るかぁぁぁい!」なんて思わないようにしよう 笑。
ホワイトデーの神様ごめんなさい。ホワイトに塗りたくそう。
こうなればホワイト一色で、世界がホワイトに塗り変わるように暗示でもしておこう。
ホワイトデー万歳ぁーい。

2015-06-14-221043.jpg
2015-06-14-221110.jpg

ブツブツ呟きながら、現れたのが
「剣聖魔導騎士ナイトギア」


「ナイトだ、そうでナイト!」


しょうもない親父ギャグを発しながら、撃破。

そこでまたもやエマージェンシートライアル「ファンジ」。


「ファンジが来るぞぉ!逃げろぉ!」


ずっと、ファンジがアークスを追いかけている。
中々捕まらないようだ。どんだけ積極的なんだい。
どんだけしつこいんじゃい(笑)

2015-06-14-223251.jpg

「って自分かぁぁぁい!!ww」


まさかの自分だったとは(笑)

違う場所では、再びボスが現れ、
こちらではファンジを破壊する作業。どたばた劇場である。

少人数でありながらも、もはやこちらに救助隊が助けに来てくれることもなかった。
それにしてもファンジは硬いと思う今日この頃。

2015-06-14-222637.jpg

ニャウもこの様である。
ビックリしすぎて背筋がピーンと張る様である。

なんとか脱出し、ホワイトデーポイントがたまりそうになる直前で
NPCキャラクター「ヒューイ」と「ルベルト」が現れた。「パートナー達と共闘せよ」

このエマージェンシートライアルと同時に出現したのはクォーツドラゴンのレア種である「クリスドラール」。
ずっと戦闘不能になっているアークスの場所へ行き、ムーンアトマイザーを投げる。
少人数でありながら、誰が助けないで誰が助けるというのか。
ここは協力して共闘するべからず!

2015-06-14-223712.jpg


どたばただったホワイトデーは大わらわ3も無事終了し、
色々あったけれども楽しめたと思う。
楽しめたので何よりです。


回り込み解除


2015-06-10-183331.jpg


ニャウにどぉぉぉん!!


2015-06-10-183339.jpg


。。。。。。。


2015-06-10-183347.jpg


ニャウにどぉぉんっ!!!



アップデートの容量に驚嘆しつつ、天と地が入れ変わるようなもう瞬間冷却されそうになりそうなほど身が「こ、凍ってしまうぅぅ!」ってなりそうに吃驚仰天した今日この頃です(笑)

かなりの容量。
けれどもこれだけの「進化」「楽しさ」が詰まっているというのだから
決して罪悪感などは感じませぬ(`◇´)ゞ 楽しければそれでいいのです。

3周年の「MAXIMUM ATTCK」。
「みんなで力を合わせる」ことを目的としたイベントも始まった。

期間限定クエスト「混沌まねく未知なる影」
ダーカーの本拠地に潜入しました。

2015-06-10-184314.jpg


アークスは待ってはくれない。

さあ、ダーカー共ぉぉ!逃げるのだぁぁ!!(笑)
一体どっちの見方なんだろう 笑


2015-06-10-184936.jpg
い、いきなりニャウだとぉ!?

BGMも爽快の中、
ニャウが現れた場所までたどり着いてみると
スノウ夫婦のレア種「バンサ•エレナとバンサオラン」
2015-06-10-185006.jpg

叩きのめしてやりゃぁました 笑

今までの季節ニャウが出現するので、
これまでのニャウの過程から前の記憶がフラッシュバックして
「ああ、こんなことがあったなぁ〜」なんて想いでにふけっていたり。
「ニャウニャウ言ってたなぁ〜」なんて。今でもニャウニャウ絶好調ですけれども(笑)

期間限定のNPCキャラクター「シー」のクライアントオーダーを少しずつクリアしていき、
みんなでグルグル回っていればあっという間に。
2015-06-10-185159.jpg
2015-06-10-185527.jpg


そろそろクエストポイントも溜まっていき、
「あっまたニャウさんだ」と思っていたら。。。

2015-06-10-190308.jpg

うわわわわわわ(笑)

「こ、これはw」

ソニックニャウがお出ましに。笑
な、なんとも言えないクオリティ(笑)

2015-06-10-185826.jpg
2015-06-10-185835.jpg

そして、「ギグル•グンネガム」もお出ましに。
おまけに、「パジギッリ」も大量投入されるという(笑)


次々ポイントを加算し、
あっという間にキャンプシップ行きのテレパイプが現れる。

ウェポンズバッジを手にいれたり、
「みんなで力を合わせる」ことの連動パネルを目指したり、レベルを上げたり。
この3周年の源を楽しめたらなと思いました。

ファイターナックルなども上昇修正されて、ナックルを使ってみたらこれまた吃驚仰天。
通常攻撃や、各種のフォトンアーツの威力、スピードが格段に上がっていました。
いやはや、ナッコーだった(笑)

2015-06-10-182949.jpg


「とぉぉぉーーう!」

2015-06-10-182938.jpg


「アタタタタタタタッ!!」




回り込み解除


フレンドはいるけれど
「ぼっち」「孤独」まだ「フレンドが欲しい」という欲。

そんな中、「自分には自信がないから。。。」「勇気がないから。。。」
そんなことが、自分にはありました。

「ゲーム内なのに」という考えに身を寄せて、
「やっぱりダメなんだ。。。」と、ため息が出るばかり。
もはや、やる気と根気がどこかへ飛んでいってしまったようなひと時でした。

数日が立ち。

なんとなく、なんとなくだけれど、少しずつ「自分にもできる」
そう思わせられたチャンスがやってきたのです。

時には、積極的になって。

「誰でも楽しく」のパーティーをくまなく探し、
探しついたのが、「お気軽にどうぞ〜^ ^」

そんなコメントの書いてあるパーティーを最近は見なくなった。
その言葉を巻き返すように、突如と自分の画面の前に現れた。

「これはチャンスだ」

想いを決断して。このパーティーに入ることを決意。


「お邪魔します!」

「よろしくお願いします^ ^」


挨拶はもちろんのこと、ここで挨拶をしていなかったらきっと不快に思われただろう。

いつでも戦闘状態を可能にするために準備を支度し、
キャンプシップを降り立つ。場所は、「砂漠探索」

降りてみると。。。ダークラグネと機甲種トランマイザーがいた。


「い、いきなりかっ!」


そんな、パーティーに入ったことと、勇気がどうのこうの、根気がどうのこうの、
ボス級エネミー様々な感情が入り乱れ、ドキはムネムネだった。心拍数が急に上がった。

この戦場を2人で押しのけ、撃破できた。


「助かりました〜^ ^」

「タイミングがよかったかもですw」


そうだ、この状態になってたことはかえって運がよかったのかもしれない。
これで好感度は少し上がっただろうか。。。

パーティー主は意気揚々とジャンプしながら、前をゆく。

その後ろをついていきながらも、曖昧な感情が支配する。
ある意味「青春って感じがするっ!」ときにそんなことも想った。

まるで、「初めてフレンドができそうな甘酸っぱい青春」みたいな。
何を言っているのだろう(笑)


砂漠探索の最後のボス。グワナーダを叩きのめし、「お疲れ様でした!」


「このあとどうしよう。。。」


そんな想いが素直に浮かんだ。

そこでさり気なく
「何か手伝いましょうか?」

「いいのですか?まだレベルが低いですがそれでもよかったら」

「大丈夫ですよ^ ^」

「ありがとうございます。いつも大体ここでパーティーを抜けていく人ばかりだったので。。。」


それは、自分にもわかる。
大抵、パーティーを組んでからパーティーを後にして抜けていく人が多いのは明らかだ。
それも、自分にとっては虚しいことでもある。

その後、クエストへ行ったりチャットでたわいもない話をしたり。
みるみるうちに、距離は縮まっていった。


「フレンド申請いいですか?」

「ぜひぜひ^ ^」


こうして、また1人フレンドになることができた。
もしあのとき、自分がパーティーを検索していなかったら、
そこでログアウトしていたら、そんな勇気もでなかったら。

きっと、そのフレンドとも出会うことができなかったと思うし
偶然が奇跡を呼んで、そういう運命にたどり着くということもなかった。
やっぱり積極的になることは大事なんだなぁと思いました。

自分から一歩踏み出すことは自信にもつながります。



myプロフィール

フロル

Author:フロル
(pso2のキャラ名とは異なります笑)

今日も世界はまわっている。
そんなちっぽけな片隅の中で、人の行き交うオンラインゲームの中だからこそ感じられる何かを。思ったことや考えたこと、日々の日記を自分らしく綴っていければいいなと思います(^^)

シップ⇒  9 ハガル生息

(当サイトは、リンクフリーでございます)

全記事表示リンク

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

更新したピクチャー

パーツ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新トラックバック

counter

pso2

カレンダー

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

お散歩パーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。