ポラロイド写真
  • 日記。ある日出来事 

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除



小さなブログではありますが、

少ないながらも、このブログを見てくださった方、リンクしてくださった方、コメ
ントを残してくださった方、記事に拍手を送ってくれた方、pso2内で「ブログ見て
ます!」とわざわざGJをくれた方、本当にありがとうございました。


これまで、ブログ自体が初めてで、書き慣れていないことで至らぬ点もあったかと思います。


ブログを初めてみた当初はただ「自己満足」で終わらせようとしていました。けれども
、ランキングや最初は巡回屋さんに登録していないにもかかわらず、最初の頃でもコメント
を残していってくれた方や、リンクしてくれた方がいました。

そこで、「あぁこんなブログでも見てくれている人もいるんだなぁ」「共感してくれてるん
だなぁ」と、とても嬉しかった想いがあります。徐々に綴るモチベーションも上がり、
「誰かの為に綴る」ということを感じていきました。

本当は、陰でも「自分の文章に陶酔している」とか、「もっと読み手を意識したほうがいい」
という長文までコメントに残していった方も中にはいました。

本当にその通りだなぁと、考え直しました。
正直、最近までも不安でした(笑)
(こんなブログでいいのだろうか、など笑)


それでも、色々な方のブログを見て回ったりしながら参考にして、色々な文章を読んでいく
内に、「まだまだ、未熟者なんだなぁ」と思っていました。

このブログに訪問してくれた訪問者リストの中の訪問してくれた素敵なブロガーさん達のブロ
グも陰ながら拝見させていただいていました。(偉そうでごめんなさい笑)
基本、自分自身ログアウトしたまま訪問するので、訪問者の表示には入らなかったはずです(笑)


PSO2自体は止めませんが、休止する理由として、「ただ、単純にゲームを楽しみたいから」ということ。
姿はわからなくとも、PSO2内でもこれからも色々な出会いを大切にしていきたいと思っています。

少しでもブログで、「何か」を「伝える」ことはできていたでしょうか?
あなたがその「何か」を共感できていたならば、それで光栄です^ ^


再開するかはわかりません。
再開するかもしれないし、再開しないかもしれません(笑)

それでは、このブログ。
少ないながらも見てくださった方々がいることを心に想って、また会う日まで。

最後まで見てくれてありがとう。
そして、急すぎてごめんなさい。


良きPSO2ライフを。


スポンサーサイト

回り込み解除

k9pL4OkjHBeeDLK1445177795_1445178202.jpg



季節も10月半ばへと、pso2もアップデートされ、ハロウィン真っ盛りなpso2内。

2015-10-18-220106 (1)

季節NPCシーさんへ、ロボットからお菓子を差し上げましょう。
緊急始まっているにもかかわらず。シーさんから「はよ、クエスト行ってこんかぁ〜いっ!」って思われていそうです(笑)



新しく配信された「トリックオアトリート4」

まだ参加できなかったので。。。


2015-10-18-195737.jpg

スタンバイッ!笑


もう、4回目のリメイク版ハロウィンクエストなんですね。
お久しぶりでございます。



サブキャラクターで、マグの相棒と12人SHで、GO!

2015-10-18-200140.jpg

「さぁ、ハロウィンナイトの始〜じまりだぁ〜!」と、SEGAの光吉さんが呟きそう(笑)


このクエストポイントの由来は、ハロウィンにちなんだ、10月31日の「1031」
気がついた時には感動を覚えました(笑)



「。。。! 」

エマージェンシートライアルの発生。

2015-10-18-201524.jpg

「こ、これは。。。」

これは、可愛らしいカボチャのランタンさん達。。。!と、思いながら近くの正解ではないランタンに攻撃するも、「ぶんぶんぶんぶん」カボチャが襲ってくるので、ビックリし申した。笑



のちに、

2015-10-18-200543.jpg
2015-10-18-203433.jpg

「ガル・グリフォン」や、まさかの「ゼータ・グランゾ」までお出ましになさるとは思ってもみなかった。



2015-10-18-200510.jpg

ニャウも、ハロウィンクエスト参戦中(笑)

ダークファルス【双子】にも一度だけ、お目にかかりました。
初めての出会いなので、じっくり眺めながら戦っていたら、
みんなで一斉に攻撃するのでアッケラカンのスケでした(笑)

「【双子】と目も合わせられないなんてっ!笑」


このハロウィンクエスト内で手に入れたものは、
レアリティ10や、11の武器をドロップしてくれたのですけれども、肝心の「お菓子」をくれないとは何事じゃー!なんて笑

お菓子という名の武器はドロップされました(笑)

ドロップだけではなくて、クエストの内容なども、
こういった季節緊急クエストもいつも楽しませていただいております。

緊急クエストが終わったあとに、気がつきました。このクエストでも、あるコスチュームを着ていれば、特殊なPSE「コスチュームボーナス」がつくことを。。。おまけに、NPCシーさんのクライアントオーダーも受け忘れておりました(笑)

これが、マイペースというものであります(笑)

2015-10-18-204610 (1)


自分らしさが、一番なのです。
自分らしすぎても、ダメなことは失敗にも繋がりますが。。。笑


回り込み解除



とある緊急クエスト「禍魂集いし戦道」へと1人のフレンドさんと参加し、時間上、この緊急クエストが終わりかけの最後のガル・グリフォン戦を戦い終えたあと、

「ガル・グリフォン」からロッドの「シャルイスト」という武器をドロップいたしました。


cUju0blkPHhW0tP1444640342_1444640439.jpg
2015-10-12-174809.jpg

普段、武器や防具などを記事に綴ることはなく、正直これを記事に綴ろうかと悩みに悩みました(。-_-。)
けれども、「綴ってもみたいなぁ」という、何とも言えぬ好奇心が出るも、二の足を踏んでしまうことも。

初ドロップ13武器の記念を祝して、ということで(笑)


その中でも一番悔しかったことがあり、常にぼぉ〜っとしているので、不意打ちのドロップしたときに虹ドロップ音を聞き逃してしまいました(笑)虹に輝く文字を二度見し、「うそぉぉーっ!」と思っていたのですけれども。


そのとき一緒にいてくれたフレンドさんに、思い切ってドロップしたことを言ってみると、

「13武器。。。ドロップしました。。。!」
「え、何ドロップしたん?」
「シャルイストという、ロッドみたいですw」
「おお、いい武器やん」
「でも、自分もガル・グリフォンの13持ってるけどな〜w」

「がーはっはっは」


と言われ、少しだけ「ムカッ」としました(笑)
「こ奴っー!!」と、そのとき武器として装備していた、ナックルの「クレイジーギャラクティス」で、「メテオフィスト」かまして「ぺちゃんこにしてあげたい」と思い浸っていたりしておりました。。。(笑)


ドロップではないけれども、夜桜武器という☆13武器は交換してあり、既に「13武器」を所持している。

でも、自分にとっての始めての「ドロップ☆13武器」
これは、喜ばざるおえないことだと心に思っております。

暗中模索することも大事だと思うのです。
手がかりがたとえなくとも、色んなことに挑戦して、試みて、ダメだったらダメで、また、挑戦してみる。ということを繰り返しながら、進んでいくことを。


武器の話しから話が逸れたところで、
あなたにも、pso2や色々なことにご縁があることを。



回り込み解除


zMyMT84g8JybxMJ1444380589_1444381271.jpg


「ザウーダン討伐」

アークスはここから始まった。



自分が、この惑星オラクルに降り立った最初のクエスト、「ザウーダン討伐」

生い茂る木々に囲まれ、自然なまでの植物、野生として生きるおさるさん達。
VITAでありながら、綺麗な景色に驚きつつ、


ワクワクする冒険の始まり。

そこで、初心に帰ってみることにした。


まるで、原始人に帰るかのようである。
そんな偉大なる先祖は皆、何も持たずに文明を発達させていくのだと。

武器、防具共に全てを未装備にし、素手。
そんな初心に戻ろうと思いいたり、素手からスタートさせてみることにした。

レベル1のガンナーをメインクラスにし、いざ、難易度ノーマルの猿を打たんとする。


「こんな初心にまで帰ろうとして、今時おさるさん達と戯れたがるアークスが一体どこにいるのだろう。。。」なんて、どうしようもないことを考えてしまっていた(笑)

そもそも、自分の周りに「初心に帰りたいね」なんて思う方がいない。
常に皆、前へと進み続けているんだと。



「ザウーダン討伐」開始。


懐かしい。
スタートする直前に、「ザウーダン討伐」と記され、「これから冒険が始まるんだ!」と想いを胸にスタートした記憶。


2015-10-07-002118.jpg


ここぞとばかりに、「ウーダン」がやって来た。

ひっかき傷を負いながら、先へと進む(笑)



このエリアはシングルエリアのみなので、すぐに目的の「ザウーダン」達と出会うことができた。

2015-10-07-002303.jpg


手を振ってみた。





2015-10-07-174815.jpg

2015-10-07-174743.jpg


案の定「岩」を投げてくる。(笑)


初心に帰ってみるどころか、歓迎されていないようでちょっと寂しかったこの頃です。。。笑

武器のありがたみ、防具のありがたみを知りました。
そしてなにより、新鮮だった。



この「ザウーダン討伐」

キャラクターのステータス、レベルと共に成長していく過程で全く受注されないわけでもなく、


たとえば、緊急クエスト。


採掘基地防衛戦や、ダークファルスエルダーなどの大規模な12人参加型クエストで、緊急を待機している時に、「パーティを募集したいなぁ」と、とあるアークスが思う。

そこで、レッツ「ザウーダン討伐」

ロビーで緊急を待機しているアークス同士が、密集する負担を防ぐために、
「ザウーダン討伐」を受注し、待機している。

クエスト「ザウーダン討伐」のメリットは、クエストのリストの一番上にあることで、受けやすいことと、似たようなマルチエリアのある12人参加のできる「森林探索」と違い、「ザウーダン討伐」はパーティ人数制限が「4人」まで。

これで上手く、3人のアークスを募集することができる。


でも、この時だけ「ザウーダン」は、ザウーダン自身、驚きを隠せないでいる。


ザウーダン1「お、おいぃ!な、なんかめっちゃクエスト受注してきたんだけれどもぉ!笑」

ザウーダン2「ちょっ!平和に暮らしてる場合じゃないぞぉ!」

ザウーダン長老「。。。。。し、支度じゃぁ〜〜〜」


そして、来ないのであった(笑)

そんなことを想像してみたり。



時には、「ザウーダン討伐」
初心に帰ってみるのも悪くないと思う今日この頃でした。



回り込み解除


NERhf_1Y4kzOG4i1443770524_1443770652.jpg

すっかり季節は夏から秋という風に吹かれながらというものの、

更新日時から約、1ヶ月以上が経とうとしている今、久しぶりに更新させていただく次第でございます(笑)


ーーーーーーーーーーーーーー

ある武器が欲しいがため、とあるただ1人のアークスは求めんとする。

その武器とは「グラスマカロ」


この武器が欲しい理由はただ。。。2つ。

最近になってから、「殴りテクター」というものにサブキャラクターでやってみたいなぁと目覚めてみたところで、ウォンドの武器が欲しいと思ったこと。そして、この武器の潜在能力は、不退転。「ノックバックを消し、HPを回復する」という能力を兼ね備えている。

敵からの、ダメージに「ぐはっ」と転倒する確率を下げ、なおかつ、発動する際にHPを回復するという優れものなのだ。

転倒してしまうときにストレスがたまってしまう自分にとっては、うってつけだと思った。


例。イザオガル、オガキバル等。

イザオガル「うおりゃゃー!」
┏┫*`ー´┣━━﹅☆°∇°)//.。゚グハッ!!


この武器をドロップするエネミーは、「ボンタ・ベアッダ」。

「ボンタ・ベアッダ」の出現場所をレコードから確認し、一番出現率が多かった、アークスクエストの「アンジャドゥリリ討伐」へと旅立った。期待を胸に、たった1人で、白ノ領域エリアに降り立った。


清々しい白ノ領域の街並みを見渡しながら、しばらくして歩いてみると。。。


2015-09-25-155501.jpg


「え、いきなりっ!?」


いきなり、エマージェンシートライアル「ボンタ・ベアッダ討伐6体」が開始された。

クラスは「ファイター」。
ツインダガーや、ナックルで、迫り来るボンダ・ベアッダの群れの撃破に成功した。


「流石に6体もいきなり出て来たからと言って、ドロップは難しいですよね。。。」と、誰かに語ることもなく、黙々と1人でドロップすることを祈るばかり。

この先には、「ボンタ・ベアッダ」は出現せず、また再度、同じクエストを受け直す。
すると、またもや、「ボンタ・ベアッダ討伐」

ここで、気がついてしまった自分。

「もしかしてここって、必ずこのエマージェンシートライアルって発動する。。。のかな。。。?」と、何度も受け直すと、高い確率で、「ボンダ・ベアッダ討伐」が発生する。


「よし、完全にここに決めた」


狩場は決まった。と、このクエストに引きこもることになった。




2日目。。。




「よし、今日も、狩るぞぉー」

頭の中は、もはや「ボンタ・ベアッダ」。


もう、このクエストの本当の目的さえもわからなくなってしまっていた。
最探部のアンジャドゥリリもきっと、平和に暮らしているのだろう。

「今日も出ないだろうか。。。」と、思いながら、エマージェンシートライアル「ダーカーを討伐せよ」。
普通のダーカー、ダガンなどが出てきた後、「ボンタ・ベアッダ」が1体だけ出現した。


ぼぉ〜っとしながら、倒すと。。。



「ディロローン♪」



自分「。。。はっ。。。!!?」



ドロップ音と共に、足元に転がり込む、星10以上のドロップ文字。
見下ろしてみると、そこには、「グラスマカロ」。


自分「えぇぇー!?ほ、本当にー!?」


この時間、きっと、感動と嬉しさに包まれた者は他でもない、自分だけだろう。

思わず2度見してしまい、出ないと思っての不意打ちに心臓が止まりそうになり、さらにはこの感動を残そうと足元に落ちた証拠をスクリーンショットに収めようとするも、焦って、「グラスマカロ」をアイテムパックにしまってしまった(笑)

lp6t_rSaxHe6gER1443771001_1443771132.jpg

もっと狩るのかと思っていたけれど、2日目でドロップするとは思わなかった。


自分で狙ってドロップするとも思わなかった。
ドロップする感動は、このPSO2での魅力でもある。

けれど、常時のクエストなどで、こういったことが今ではそれが、薄れてしまっている。自分は、「自分で、求めてドロップさせる。自分で探すこの探究心」という、この感動を少しでも誰かに伝えたいと、ここに綴ることにした。


きっと、あなたにもご縁があることを。





myプロフィール

フロル

Author:フロル
(pso2のキャラ名とは異なります笑)

今日も世界はまわっている。
そんなちっぽけな片隅の中で、人の行き交うオンラインゲームの中だからこそ感じられる何かを。思ったことや考えたこと、日々の日記を自分らしく綴っていければいいなと思います(^^)

シップ⇒  9 ハガル生息

(当サイトは、リンクフリーでございます)

全記事表示リンク

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

更新したピクチャー

パーツ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

最新トラックバック

counter

pso2

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

お散歩パーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。